タイトルバナー

しまねの自然

しまねの地形と地質

■石見東部の自然〜志都の岩屋(邑南町)

志都の岩屋

広島県境に近い邑南町岩屋にある志都の岩屋は、山中にいくつも点在する巨石が祀られ、島根県の天然記念物及び名勝に指定されています。
大国主命と少彦名命が国造りを行なったという伝承地のひとつでもあり、いにしえから信仰の対象です。
志都の岩屋は、銀、銅などを産出した鉱山エリア(久喜鉱山、大林鉱山、岩屋鉱山)の一角にあり、また、周辺一帯が産鉄地でもありました。
巨石信仰は鉱山開発より古くから行われたと思われますが、それが受け継がれた背景として鉱山開発に伴う「山」への信仰が想像される興味深い地と言えるでしょう。


より大きな地図で しまねの自然 を表示
inserted by FC2 system