タイトルバナー

しまねの自然

しまねの地形と地質

■石見東部の自然
〜イズモコバイモ自生地(川本町)

イズモコバイモ

「出雲」の名が冠せられたイズモコバイモは、島根県だけに分布する希少植物です。
分布地は島根県に点在していて、川本町の自生地は最大の群落となっています。
県道の路肩斜面に群落があり、3月に花を咲かせます。地元住民が成育環境の保全活動を行ない、花期には観察会も開催されます。
イズモコバイモは早春に花を咲かせ、春の終わりに結実すると地上からは姿を消します。
成育期間が春の短い期間だけなので、成長はごく遅く、発芽から花を咲かせるまでに何年もかかります。


より大きな地図で しまねの自然 を表示
inserted by FC2 system