タイトルバナー

しまねの自然

しまねの地形と地質

■石見東部の自然〜琴ケ浜(大田市)

大田市仁摩町の琴ヶ浜海岸は、全国屈指のなり砂海岸です。
歩くと「ぎゅっ、きゅっ」と音を奏でる砂は「石英」という鉱物の粒子が大部分で、珪砂と呼ばれるものです。
石英は二酸化ケイ素(SiO2)からなる鉱物です。無色透明の石英は水晶と呼ばれます。
この粒子が互いにこすれ合うことで音が発生し、その条件は丸みを帯びた石英粒子からなることと、粒の大きさが揃っていて、粘土や油分などの汚れがないことです。
土砂流入が少ない海岸で砂が長時間にわたって波に洗われることでなり砂が生まれます。

inserted by FC2 system