タイトルバナー

しまねの自然

しまねの地形と地質

■石見東部の自然〜忍原峡(大田市)

忍原峡

忍原(おしばら)峡は大田市川合町にある渓谷で、毛利と尼子による石見銀山争奪戦の舞台のひとつです。
忍原川の上流にあたり、巨岩と滝、洞窟が点在しています。
国道375号から見える大岩は「観音岩」の名があります。この岩の付近には観音岩下滝、二重滝があり、小規模ながら姿が良い滝です。
当地の地形には、昔の川が岩を削った痕跡や、風蝕による穴をみることができます。
(写真は二重滝)

*渓谷全体に道があまり整備されていないので、立ち入る際は十分な準備が必要です。


より大きな地図で 無題 を表示
inserted by FC2 system