タイトルバナー

しまねの自然

しまねの地形と地質

■石見東部の自然〜大江高山(大田市)

大江高山

大江高山はこんもりとした山容が特徴の、標高808mの山です。
イズモコバイモ、ミスミソウなどの希少植物が自生し、ギフチョウも生息する自然の宝庫として、多くの登山者を集めています。
大江高山は100万〜70万年前に活動した火山です。
周辺にいくつもの火山が密集しており、石見銀山の仙ノ山もそのひとつです。
火山体の形成から70万年以上が経過していますが、火山地形は比較的良く残っていて、山腹斜面が急で山頂がなだらかな溶岩円頂丘の特徴を留めています。

inserted by FC2 system