タイトルバナー

しまねの自然

しまねの地形と地質

■石見東部の自然〜湯抱温泉(美郷町)

湯抱温泉

湯抱温泉は三瓶山南西麓にある温泉で、何軒かの宿があります。
源泉は2ヶ所あり、30度程度の湯が自噴しています。
この温泉はカルシウムやナトリウムを多く含む濁り湯で、多量の沈殿物(湯の花、温泉華)が特徴です。宿によっては湯船の周囲や洗い場を温泉華が硬く覆っていて、自然の不思議を感じずにいられません。

湯抱温泉の北に斎藤茂吉博士が柿本人麻呂終焉の地に比定した「鴨山」があります。人麻呂の足跡を追ってこの地を訪れた博士は湯抱温泉に滞在して調査を行い、そのことを記念して、湯抱温泉のそばに斎藤茂吉鴨山記念館があります。

inserted by FC2 system