タイトルバナー

しまねの自然

しまねの地形と地質

■石見西部の自然〜唐音の蛇岩(益田市)

唐音の蛇岩

唐音の蛇岩は益田市鎌手の海岸にあります。
幅1mほどの黒い岩脈が碗を挟んで長さ300m以上に渡って続き、国の天然記念物に指定されています。
当地の海岸にはやや明るい色調の流紋岩が分布し、それを切る断層に沿って貫入した安山岩が蛇岩です。
岩脈には節理(岩の割れ目)が伸び方向に直交して発達していて、それが大蛇の鱗を連想させます。

道路から海岸へ至る途中は一面に水仙が植えられた水仙公園で、12月〜2月の花期には見事に咲き誇ります。

inserted by FC2 system