タイトルバナー

大田の地形と地質

■2000年鳥取県西部地震記録写真(1)

 鳥取県西部地震は、2000年(平成12年)10月6日13時30分に鳥取県西部を震源として発生しました。マグニチュード7.3で、内陸型地震としては大地震と言える規模で、震源地周辺や境港市、米子市の沖積低地を中心に大きな被害が発生したものの、不幸中の幸いとして死者は一人もありませんでした。
 このページに掲載している写真は、地震の発生翌日(10月7日)に、地震による地盤の変形等を中心に撮影したものです。

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防。中海の軟弱地盤に盛り土して作られた堤防は大きく変形し、至るところに地割れが発生した。

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防。地割れから噴砂現象が発生した部分もある。堤防建設のために盛った砂が液状化を起こした。

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

鳥取県西部地震

松江市上宇部尾町から同八束町の大海崎堤防

inserted by FC2 system