タイトルバナー

しまねの自然

しまねの地形と地質

■出雲・隠岐の自然
〜大根島の溶岩隧道(松江市)

溶岩隧道

中海に浮かぶ大根島は、約20万年前に活動した低平な盾状火山です。
大根島には2つの溶岩隧道(溶岩トンネル)が開口していて、第一溶岩隧道は特別天然記念物、第二溶岩隧道は国指定天然記念物に指定されています。
溶岩トンネルは、粘性が低い溶岩(玄武岩質溶岩)の噴出時に形成される地形で、溶岩流の表面が固まった後で内部の固まっていない溶岩が抜け出ることによって出来る空洞です。
国内では大根島と富士山、対馬でしか見ることができない珍しい火山地形です。大根島の地下には、開口している2穴の他にも多数の空洞が存在していることがボーリングによって知ることができます。

大根島の溶岩隧道では幻の洞窟性の魚、ドウクツミミズハゼが報告されていますが、近年は確認されていません。
第二溶岩隧道は事前に連絡すると内部を見学できます。詳細は松江市役所八束支所にお問い合わせ下さい。


より大きな地図で 大根島 を表示

inserted by FC2 system